平成29年度第三者評価受審報告


 平成24年度の厚生労働省からの通知により、社会的養護関係施設では第三者評価の定期受審が義務になり、さざなみ学園では平成26年度に初めて第三者評価を受審し、平成29年度に2回目の受審をいたしました。 1回目でご教示いただいた様々な規程やマニュアルの未整備について、受審以降進めてまいりました。しかし協議が不足し不充分なところや、全職員が共有するまで至っていない事項など、自己評価の中で改めて確認することができました。  第三者評価結果は全国社会福祉協議会のホームページ(URL:http://shakyo-hyouka.net/)でも公開されています。

今回の結果報告を受け改善点を洗い出し、福祉サービスの更なる質の向上を目指して参ります。



平成29年度さざなみ学園福祉サービス第三者評価結果報告 (クリックするとPDFファイルで開きます 1MB)